So-net無料ブログ作成
検索選択

バッハの メヌエット ト短調 (2) [子供]

つい最近、子供に (暗譜で) 弾かせてみました。 以前書いた通り、この春の ピアノ(・エレクトーン)教室の「発表会」で 弾いた曲なのですが。

なんと、半年と少したっただけなのに 通して弾けなくなってしまっていました [ふらふら] あんなに好きだったのに (^o^ゞ え~っと、ト長調は今でもきっちり通して弾けるんですよ。こちらはゆ~っくり時間をかけて練習していましたからね。 「ト短調」 は、昨年の11月中旬から 「発表会」 までの約4か月間 集中して 弾きこんでいましたが、その後ぱったりと弾かなくなってしまい…(他に練習する曲があるので…) 同 ト長調 は ト短調 に取り組み始める2~3か月前から発表会が終るまで、半年以上 継続して弾いていたのに対して、超短期的な取り組みだったんですよね…(^_^;;

う~ん、やっぱりそういうものなんだな。つまり、短期間に集中して覚えたものは 短期間で忘れてしまう、と。
ついでにいうと、うちの子(小学校低学年) 「楽譜は参考程度で、基本は "耳コピー" および 記憶に頼っている」 ということもわかりました。その後、譜面を見ないまま、記憶と試行錯誤によって ほぼ完全に 再現することができたのでした [わーい(嬉しい顔)]

ってね、これは 喜ぶべきこと なのかどうかよくわかりませんが、「この親にしてこの子あり」 という意味において、個人的には 「そうでなくっちゃ[exclamation]」 と思ってしまったのでした(笑)

それはともかく、「バッハ メヌエット ト短調」 という検索で 当ブログを訪れる方が コンスタントにいらっしゃいます。 (Google 様によれば 現時点で 2ページ目の一件目に 当ブログの記事がリストされます (^_^ゞ) 長調の方は超有名("メジャー")だけれども、短調の方は "マイナー" なんでしょうかねぇ。 個人的にはこの2曲を合わせて一つの作品であり、どちらかというと "短調" の方が好きなんですけれど [わーい(嬉しい顔)]

この "メヌエット" (ト長調含む)の作曲者が実際には バッハ ではないと 近年になって判明したことは存じておりますが、ここでは "バッハの" とさせていただいております m(_ _)m


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 8

コメント 2

U3

妻もすべて暗譜です。
by U3 (2016-12-02 13:49) 

collin

U3 さん、コメントありがとうございます。
暗譜っていうか、個人的には 逆に 「譜面を見なくても頭の中で再現できる」くらいでないと 曲の表現 ってできないと思うんですよね (^_^)

by collin (2016-12-03 23:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。