So-net無料ブログ作成
-| 2014年03月 |2014年04月 ブログトップ

ベース [歴史]

さて、過去の話に戻りますけれども。
小学生時代、エレクトーンを習っていたわけだが、中学に入ってからはとある運動系部活に明け暮れ、楽器を触る暇はなかった。(その間に、ある程度の曲を初見で弾けていた読譜能力は95%失われた) 中学3年の夏を過ぎてその部活が終わると時を同じくして洋楽に目覚めてから、最初に楽器演奏の真似事をしたのは…
当時、家には ピアノ、エレクトーン他の鍵盤楽器の他に、クラシック・ギターがあった。ロックに目覚めたわけなので当然ギターをやりたかったわけではあるが、いかんせん、ガット・ギターでエレキ・ギターの真似をするのは(超初心者には)難しかった。それで、(なのか、他にも理由があるような気がするが)いろんな曲のベース・パートをガット・ギターの低音4弦を使って真似し始めたのだった。ごくごく自然にベース・パートを耳コピーして真似していた。フィンガー・ピッキングで。(それ以外に、ドラムの真似事で机を叩いたりはしていたが…)
多分、これには、ベース・ペダルのある「エレクトーン」を習っていたことが大きく影響しているのだと思うけれど、ベース・パートを弾く(または鼻歌で唄う)ことが、すごく自然で、この上なく楽しかったのであった。というか、その当時だけでなく、その後現在にいたるまで、これは変わっていないのだな。クラシックを聴いてもコントラバスのパートをコピーしてるし、NHK-E の FRAMY サイコー! と思うし...(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

スタジオ録音(約30年前) [雑感]

最近の出張時の機内で、前回の KISS に続いて Billy Joel の best selection のようなものを(ヘッドフォンで)聴いた。piano と歌(とハーモニカ)だけ、とか、piano と 歌と 口笛 (^_^) とごく simple な band (bass, drum, guitar) みたいなのとか、がほとんどだったけど、やっぱり少なくとも リバーヴ はかかっていて、KISS みたいに”素" な感じはしなかった。時期的に 5~10年位はずれているのかもしれないけれど。ジャンルの違い、なんだろうか。あとで VAN HALEN の 1st とか、(ヘッドフォンで:-))聴いてみよう…
nice!(0)  コメント(0) 

ツイン・ギター [歴史]

そうだった。前の前の記事で「たぶん、Rock Band との最初の出会い」 的に書いた KISS も Twin Guitar だったんだ。。。
高校3年の学園祭で演ったのは Thin Lizzy のコピーだった。体育館に響くツイン・ギターのハモリがやりながら最高に気持ちよかったことを今でも鮮明に覚えている。Live and Dangerous のほとんどの曲を完コピしてた。相方がScott Gorham 命 だったので不本意ながら Brian Robertson なりきりで。
それ以外にも、好きなバンドはわりと ツイン・ギター が多かった気がするんだけど、Eagles とか Boston とか Whitesnake とか Girl とか、ちょっととんで Night Ranger とか。 (脈略無し、かつ割合としては実はそんなに多くないんだけど… あと、火魔神ってのもあったな ;-)
たぶん、これは後で別項目として書きたいんだけど、なんか知らないけど、モノゴコロついたときから主旋律よりハモリ・パートを覚えちゃうというか、主旋律がどっちだかよくわからないというか、そういう感覚が、実は幼少のころに受けた音楽教育(!) と何か関係しているのじゃぁないかと思っているのであった。よくわからないけど(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

35 年前 の LP 録音 [雑感]

ひと月ほど前、出張の帰りの機内で KISS の Best Selection を聞いた。ヘッドフォンで。あまり最近の曲はなく、自分が昔聴いていた曲がほとんどだった。(涙がでた。けれど、それは置いといて…)
いやぁ、びっくりでした。そんなもんだったんだな、70年代は。ただのとりっぱなしというか、何のエフェクト処理もなく、すごく乾いた感じ。まさか一発録音というわけではないだろうけど、それに近い感じ。
素晴らしい。けど、思わずニヤリともしてしまった。だって、二十数年前の自分たちアマチュアでももうちょっと加工してたよ。。。 :-)
と同時に、その昔、なぜか Live 録音ばかりを好んでいた理由の一つがそこにあったような気がした。Live の場合、ホールの残響は一緒に録音されているからね。

タグ:LIVE 録音 kiss
nice!(0)  コメント(0) 

軽音楽とクラシック [歴史]

とりあえず、自分はいわゆる「楽器の街」で育ったのであった。
子供のころから身内を含めてアマチュア音楽家はたくさんいましたね。
これには良かったこと、良くなかったこと、いろいろありました。それについては、おいおい書いていきたいと思います。

自分からやろうと思ったのはいわゆる「ロック」だったけど、とりあえず最初は「フォーク」とか「ニューミュージック」とかもやったかな。少なくとも地元にいた間は。その後、地元を離れてからはいわゆる「ロック」が中心になりましたが。

最初に聞いたいわゆる洋楽は Beatles だった気がするけど、「おぉ!」と思ったのは「ヤング・ミュージック・ショー」の KISS の回だったような、そうでなかったような。もしかすると、ず~っと後の Knack の回だったかもしれない。

と、書きかけで。
nice!(2)  コメント(0) 

鼓笛隊 [子供]

小学校の鼓笛隊でトロンボーン担当になったらしい。
自分は、小学生時代トランペットをやりたかったけれど「エレクトーンを習わされていた」のであった。
その後いろいろとトランペットを吹かせてもらう機会はあったけど(野球の応援とか)、ちゃんと「バンド」の一員として演奏したことはない。
今はただ、「がんばれよ」と思うのみ。これからの1年が楽しみではあるが (^o^)
nice!(1)  コメント(0) 

開設

何度目かの偶然により blog 開設 にいたりました。
とりあえず、自分の音楽的趣向に関する歴史を振り返ってみようかと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

-|2014年03月 |2014年04月 ブログトップ