So-net無料ブログ作成

音楽家の 特殊筋肉 がすごい!! [音楽一般]

五嶋龍さんが 「題名のない音楽会」 の司会になってから、もう8回の放送がありました。

番組名に反して(笑) 各回の放送に "題名" がついているのですが、先々週は 「吹奏楽部の音楽会」、先週は 「ゲーム音楽史の音楽会」 と、2回続けて とくに上の子の "好物" が続きました [わーい(嬉しい顔)] (ホール収録の場合、2回放送分を一度に収録しているようですね) 龍くんは 「実は今まで 吹奏楽 とはまったく縁がありませんでした。」 って、いわれてみればそういうもんなんでしょうね…(^o^) そして、「ゲーム音楽」 の回で "待ってました[exclamation]" の シエナ・ウインド・オーケストラ と龍くんの共演でしかも "伝説の" 「ゼルダの伝説」 の "メインテーマ" [exclamation×2] いやぁ、いいものを聴かせてもらいました[ひらめき] そういえばモンハンから 「英雄の証」 という曲も演奏していましたね。やっぱり (とくに) RPG の BGM は映画音楽に通じるものがありますね。

そして本日の放送は 「特殊筋肉と音楽家たち」 というタイトルで、若手演奏家の二人が登場。ピアノの 反田恭平さん とサックスの 上野耕平さん。 (スタジオ収録)

ピアニストの手には "ラフマニノフ筋"、"ショパン筋" (反田さん命名) や "リスト筋"、"ベートーヴェン筋" などがあるという。。。 とくに 反田さんの "ラフマニノフ筋" (親指と小指の付け根の筋肉)の発達具合は凄かったです。そして演奏もすごかった!! とくに、"カルメン幻想曲" の演奏はもしかして 独自アレンジ(しかも即興!?) なんでしょうか? このブログで何度か書いている "聴こえる音の再現" を "超越" していて途中何度かどこを弾いているのか見失ってしまいました (聴いている自分が… (^_^;; )

サックスの上野さんは、「口の周囲」 の筋肉が発達していて力を入れるととても固くなると。。。
そういえば、うちの子いわくトロンボーンでも 高い音 をたくさん吹くと筋肉痛になるんだとか。なるほど、それはこれから鍛えなければいけませんね (^o^;;
で、上野さんは "循環呼吸" を見せてくれましたが、これは筋肉だけじゃなくて特殊な運動神経も必要ですね [ふらふら] というか、どちらかというと 口(頬) と 胸・腹 とを別々に意識して動かすことができる運動神経があれば 循環呼吸自体は できると思いますが、頬筋の力で口から空気を吹き出す部分 つまり筋力を鍛えないと、楽器を鳴らすことは難しそうですね。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

さて、最後は龍くんを交えた3人の演奏で 「草競馬」。 "編曲者" のクレジットがありましたが、即興掛け合い的で楽しい演奏でした。

これからも、こういったマニアックな企画をどんどんして欲しいなぁと思います。 あ~そういえば 龍くんの 筋肉 の話がなかったような[exclamation&question] またいつか、そんな話もきけるかな~ [わーい(嬉しい顔)]



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

トロンボーンがやって来た! [音楽一般]

本日、少し前に 「体験レッスン」 をしていただいた先生立ち合いのもと、某楽器店の試奏室(スタジオ?) にて4本を吹き比べたうえで選んだ楽器(トロンボーン!)が我が家にやってきました \(^o^)/

待ち合わせ場所で先生に会うなり 「ワクワク感がにじみ出てるねぇ(笑)」 と言われてしまった息子だけでなく、親どもも下の子も含めて家族全員が興奮しております (^o^;;[あせあせ(飛び散る汗)]

先生のお薦めでちょっとばかり予算オーバー!? となってしまったため父ちゃんのトランペットは買えなかったけど、先生のおかげで納得がいくまで(ほとんどレッスン状態で)吹き比べることができて、とても満足のいく買い物となりました [わーい(嬉しい顔)]

家に帰ったら、さっそく鼓笛隊で吹いていた曲や隣の中学校の吹奏楽部がやっていた曲を 「耳コピー」 で吹いていました。 とりあえず、次のレッスンまでは 「自由に吹いておいてください。」 ということで、多分勝手にいくつかの映画音楽のフレーズを 「耳コピー」 で練習するんだそうです。 う~ん、やっぱり合奏したいよー[たらーっ(汗)]


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マイナー調が好き。 [子供]

連続して子供の話題になってしまいますが…

ピアノを習って3年目の下の子。ここ最近の練習曲の一つに 「バッハのメヌエット ト長調」 がありました。
そして最近 来年春の発表会の演奏用に先生から ある曲 をお薦めされたそうなのですが、その時になんと 「メヌエットのト短調がやりたい!」 と直訴したんだそうです (^_^;;

メヌエットを習い始めたころに 聴かせた YouTube のとあるビデオがト長調から ト短調 と続くものだったのですが、どうやらその ト短調 の方をたいそう気に入ってしまったようです [わーい(嬉しい顔)]



先生からは 「ト短調は "大人向け" の曲なんだけど、どうしてもやりたいのなら練習してみましょう」 ということで、先生お薦めの曲と両方を練習することになったそうです。

う~ん、そうだなぁ。実は、マイナー調が好き という傾向は以前から示していたんですよね。たとえば「きらきら星変奏曲(モーツァルト)」 (まだ弾けませんが) の中でも マイナー調 の部分が好きみたいだし、例の ヒックとドラゴン のサントラの中でも 主題をマイナー調に 変奏 した部分がお気に入りのようだし。。。 決して性格が暗い、ということは無いと思うのですが(いわゆる ひょうきん者 です (^o^;;) なんでなんだろ~ [あせあせ(飛び散る汗)]

それはともかく、うちの子たちは二人とも 「変奏」 が好きなようです。 長調の曲を勝手に短調に変えて弾く というのは上の子も数年前までよくやっていました。(ピアノは習っていませんが…)
で、それと関係あるのか確信はありませんが、映画のサントラって いくつかの "テーマ" があって、それらの変奏がたくさんだったりするんですよね。う~ん、やっぱり関係しているような気がしますね。 クラシックの交響曲でも 異なる楽章で テーマの変奏 とかあると思いますが、サントラ(score) のそれはとってもわかりやすいですからね。

この "マイナー調(短調)好き" がいつまで続くのか注意して見守ることにしようと思います[exclamation]



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

行ってきました! (体験レッスン) [子供]

初めてお会いした先生、とても気さくな方でした。(お名前は書けませんが) クラシックからポピュラーまで幅広く活躍されている演奏家の方です。

指定されたスタジオに向かう道すがら、「一時間もいったい何をするんだろ?」 という息子の問いには 「う~ん、小学校ではあんまりやらなかっただろうけど、普通はロングトーンとかの基礎練習だけで40分とか余裕でかかるからね。最後にちょっとは曲も吹かせてもらえるんじゃない?」 と答えておきました。(一応、過去に演奏した曲の楽譜を持って行くようにいわれていたので。)

結果、はじめに先生から 「50分くらいレッスンをして、最後10分くらい今後のことについてお話しましょう。」 といわれたのですが、なんと、本当に時間ギリギリまで一時間、みっちりと基礎をみていただきました \(^o^)/ ワーイ
「お父さんは喫茶店とかで待たれますか?」 ときかれましたが 「え[exclamation&question] いえいえ見学させてください[exclamation×2]」 って、そりゃぁもう、そのためについていったんですから[わーい(嬉しい顔)]

昨年の5月連休頃まで(つまり吹き始めて数か月までの頃に)自宅に持ち帰って練習していた時から以後、実はうちの子が単独で吹く音をじっくり聴いたことはなかったのですが、3月の鼓笛隊引継式以来 8か月 ぶりに吹いたにしては "いい音" が出ていました。(先生が普段使っている高価な楽器を貸していただいたのでそのせいもあるのかもしれません…)

最初は 移動ドで ド (2倍音)、ソ(3倍音)、ド (4倍音) (すみません、正しい表現がわかりません (^_^;; ) のそれぞれを いろいろな吹き方(アンブシュアっていうんですかね?) で鳴らしました。先生の 「手を温めるときの息のはき方のままで」 とか、「お風呂で "ハアァ~~~" っていうときのはき方で」 とか、「馬が ブルルルルッ! ってやるように唇を震わせる感じで」 なんてのまで、いろいろやってました。 面白いように音が変わるんですよね。本人も鼓笛隊ではそんなことはしたことがないので、とても面白かったようです。

その後は ロングトーンでの 1->2 から始まって最後は1->2->3->4->5->6 とスライド移動 や 1~6 の各ポジションで 2~4倍音の リップ・スラー などなど。。。 途中、力み過ぎの肩をほぐすとか、左手を楽にする体操とかやっているうちに本当に 「アッ!」 という間に タイム・アップ[exclamation]

途中、「音感いいよね、ピアノとか習ってたの?」 とか、「リップ・スラー得意なんだね」 とか 言っていただきましたが、本人は "チンプンカンプン" っていうか、そもそもリップ・スラーなんて言葉聞いたことなかったし (^o^;; (ま、意味は何となく分かったと後から言ってましたけど) なんども 「いつも こんなの 耳コピーしてピアノ弾いてます!」 とかスマホで鳴らしながら言ってしまおうかと思いましたが、静かに黙っておきました [ふらふら]

まぁ、とにかく さすが、教え方がうまい。というか、~みたいな感じ っていうのを言葉と 見本演奏 で伝えるのがうまいというか… とにかく面白いように出てくる音が変わるんですよね。やっぱり基本はキチンと習わなければダメですね [わーい(嬉しい顔)]

というわけで、先生について習うことにさせようと思います(幸い中学生料金は割安なので (^.^;;) 本人も 「(今の学校で)高校生になったら文化祭でバンド? ユニット? 組んでなんかやりたい!」 ということでヤル気になっています [あせあせ(飛び散る汗)]

あ、っと、それには楽器をなんとか調達しないといけないんですけど、これで Tromba というわけにはいかなくなっちゃったか。。。[がく~(落胆した顔)]


(11/10追記)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

体験レッスン! [子供]

先月、トロンボーンが吹きたいうちの子が 「吹奏楽部員のクラスメイトから勧誘を受けているが現在所属する部活との両立(兼部)が難しいため断念せざるをえない」 一方で 「それとは別にやっぱり個人レッスンを受けたい!」 などといい出していることを書きました。(「スカウト!?」

それからいろいろと調べてみると、うちの子が通っている中学校の最寄り駅近辺で、割とリーズナブルな料金でレッスンを受けられそうであることがわかりました (^o^) 早速問い合わせてみると 「体験レッスン」 が可能だということで、まずは一回受けてみることにしました。 今度の週末です。 その感触次第では、月に2回くらいの緩いペースでレッスンを受けさせてみようかと思います。

ところで、相変わらず週末の時間があるときには 「耳コピー」 + 勝手アレンジで電子ピアノでいろんな曲を "鳴らして" います。 「そんなに好きなら ピアノ か エレクトーン 習ったら?」 と尋ねてみたら、「いまさらそれは無理(イヤ)だ。」 ということでした。 中学に入ってみたら同級生男子に3人もピアノの名手がいたので、今からでは彼らにかなわないと思ったんでしょう。。。(^_^;;  そんなこといいながら、YouTube でこんなの見つけて観ていましたけどね [わーい(嬉しい顔)]

Romantic Flight [How to Train Your Dragon] (piano cover)


( 以前 「ピアノの練習。」 という記事で Where's Hiccup? の ピアノ部分の 譜面をおこす なんてことを書いたことがありますが、この彼、その曲も カバーしていて 譜面もダウンロード可能でした! 助かるな~ って、ハイ、まだやってなかったんです)



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー