So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

目覚めてしまった。(エレキ・ギター) [子供]

うちの上の子は、だだ今、中三の夏休み真最中。

自分の時は、某運動系の部活(朝7時から夜7時まで拘束されていた)を引退して、ようやくのんびりできるようになったところでしたね。田舎だったので、まだ中三の夏休みには高校受験なんて意識することもなく、だら~っと過ごしていたように記憶しています。そして、過去記事に書いた通り ぼちぼち ベースの真似事 を始めたのはこの頃だったと思います。

で、うちの子ですが。。。 これまで、「トロンボーン小僧」 と書いてきているのですが、ここ数年は洋楽(ロック)にも目覚めてきていまして。(「洋楽への目覚め。」「新しめのロック (笑)」) この夏、とうとうエレキ・ギターを 勝手に 弾き始めました [わーい(嬉しい顔)] 幸いなことに彼は高校受験の必要がない状況に置かれていますので、このまま自由に 音楽を探究 してもらいたいと思います [わーい(嬉しい顔)]

というわけで、まずは少し前に書いた Nirvana の Smells Like Teen Spilit のコピーから。うむ、これ、簡単そうに聞こえますが、いろいろな(といっても、ワリと基本的な) テクニックが詰まっているんですね。。。 一応、小さなアンプと歪み系のエフェクターはうちにあるので、セッティング方法を教えてあげました。(他にモジュレーション系も欲しいところですが、うちにはありませんでした (^ ^[たらーっ(汗)]) あと、チューニングについても入念にレクチャーしておきました(笑)

ちなみに弾いているギターは約3年前に紹介した Peavey の EVH シグネチャ・モデル(Worlfang) です。おい、贅沢だな[ダッシュ(走り出すさま)]

おおよそ2年前には、「ギターを弾かせてみた」 という記事の中で ”以前書いた通り 低音パート好き なので、まずはベースを持たせてみましたが、やっぱりまだちょっと体に合わないですね。なのでウチにある中で一番スケールの短いギターを持たせてみました。" と書きましたが、今では 身長こそ自分より少し低いものの、腕や脚、さらには手指の長さ&太さはほぼ変わらない(足の大きさはすでに抜かれている)ので、スケールの短いギター(同時にネックの幅も狭い)は、弾きにくくなってしまったようです [ふらふら]

う~ん、いいけど、そのギター (Wolfgang) は 家で弾く分にはいいけれど、持ち出すのは禁止だからね[exclamation×2]とりあえず、持ち出すときは分相応なギターを選ぶように[exclamation] と言い聞かせました。 でも、うちにある中ではおそらく Wolfgang が一番弾きやすいので、うちの中で弾くときも "自分用" にしといた方がいいとおもうけどな (^o^ゞ

ともあれ、今後、彼がどのような "音楽人生" を歩むのか、以前にもまして楽しみになってきたのでありました (^o^)/


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ