So-net無料ブログ作成

新しめのロック(笑)- その2 [子供]

さて、今回は、中学生観察日記 あらため 高校生観察日記 です。

親どもの影響で '60年代から'80年代 のロックに傾倒している今年から高校生になったうちの子ですが、すこ~しずつ、新しい年代のロックも聴くようになってきました。以前の記事(「新しめのロック (笑)」(およそ一年前))では、(’80年代末期のデビューだけど '90年代初頭に流行った) Nirvana とか Red Hot Chili Peppers とかだったのですが、最近は Green Day [exclamation] って、これまたギリギリ'90年デビューなんですけど、まぁでも メジャー・デビューは '94年 の 3rd Album "Dookie" ということで、少しは新しくなったかな、と (^_^ゞ

一応 パンク・ロック だけど、その中でも Pop Punk という分類がされているようですが、うん、まぁ高校生らしいよね、と [わーい(嬉しい顔)] で、ご多分にもれずに "Basket Case" とかを ガシャガシャ と弾きまくっています。これはストレス解消になるよな~ (聴かされる側はちょっと鬱憤がたまったりしますが。オレにも弾かせろ===[爆弾]

それにしても Basket Case は名曲というかなんというか、とてもキャッチ-で、こっちのアタマん中でもグルグルしちゃいますよね~ [わーい(嬉しい顔)] 何しろこの曲は以前書いた「日本人の三大コード進行。」 の中のひとつ、「カノン進行」ですからね。 ついでに "パッフェルベルのカノン" も頭の中でなってしまいますよね~ (^o^)

と思ったら、こんな動画がありました[exclamation×2]

https://youtu.be/xupSmwXxOxk (埋め込もうと思ったら、YouTube 以外での視聴は "動画の所有者によって無効にされている" そうです…[ふらふら]

いやぁ、いいな~ [黒ハート] こういうシャレごころ 大好きです。とくに途中で "パァパパパァパパパァパパパァパパ…" とか アドリブ(?) を入れちゃう彼[るんるん] 最高です[揺れるハート]

いやぁ、ほんとうに(何度も書いていますが [あせあせ(飛び散る汗)])楽しい世の中になったなぁ~




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

School of Rock(2) [子供]

なんと!

うちの(下の)子が大好きで毎週録画して観ていた NHK-E (旧教育テレビ) の "超能力ファミリー - サンダーマン season 3" が終了して、なんと来週 6/8 (金) から、「スクール・オブ・ロック」の放映が始まるそうです[exclamation×2]

以前記事にしたのは 映画版の "School of Rock" でしたが、基本的には同じ話の TV シリーズ であると理解しています。(他にブロードウェイ・ミュージカル版もあるんですよね (^o^)// )

いやぁ、うちの子供たち、小さなころからこの時間枠のアメリカンなホーム・コメディ(オーディエンスの笑い声付き)が大好きでして。。。今週が「サンダーマン」の最終回だったのですが、そのエンディングを観ていた下の子が「ヤッター!!!」と騒ぎだしてナニゴトかと思ったら、そういうことでした [わーい(嬉しい顔)]

これってたぶん、自分が子供の頃(あるいはそれ以前)の「奥様は魔女」とかから連なっているんだと思うのですが、な~んかいいんですよね~~~ この手の "ホーム・コメディ" って。[わーい(嬉しい顔)] で、映画版の School of Rock で バンドの "マネージャー" である "サマー" の役をしていた子役さん (Miranda Cosgrove) は、多分 NHK-E の同じ枠 で放送されていて 主に上の子が好んで観ていた「アイ・カーリー」("iCarly") の主人公 "Carly Shay" になっていたというね。。。(米国の子役界も案外狭いんだな~(?) という。。。[exclamation&question]

そういえば、日本では今 School of Lock という FM ラジオ番組 (Rock ではなく Lock[exclamation]) があったりするみたいで混乱しそうですが、下の子の友達でこれまで「サンダーマン」を観ていた子はたくさんいるようなので、その子たちに「スクールオブロックも面白いから見てね!」とプロモーションすると意気込んでいました。 はてさて、どれほどの 仲間 ができるのか (笑) まったく予測がつきませんが、どうなることやら。。。


タグ:英語 ロック
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

School of Rock [子供]

久しぶりの更新となりました。今回は 映画 の話題 (^o^)

毎度、当ブログで映画を話題にするときは、その音楽に関して書くことが多いわけですが、今回もまぁそんなところです。とはいっても "サントラ" についてではないのですが…

例によって上の子が Amazon Prime Video でタイトルに書いた School of Rock という映画 (2003年のアメリカ映画、Richard Linklater監督、Jack Black主演) を見つけまして。(う~む、このところ当ブログはすっかり「中学生観察日記」と化してますね…(^_^ゞ)
多分、アイコン(DVD/BD のジャケット写真)の Gibson SG に魅かれたんでしょうね[わーい(嬉しい顔)]
学校が入試休みで時間がある時に家族で鑑賞したのでした [わーい(嬉しい顔)] 実は、見つけてから実際に鑑賞するまでにタイムラグがあった間に Prime Video 対象からはずれてしまって ¥199.- 支払う必要があったのですが、結果的には家族全員 大満足 でした[exclamation]
いや、最初から DVD or BD 買った方がよかったか? というくらい、レンタル期間の 48時間 に全編を2回と、部分的には何回も観てしまいましたよ! (^o^)// Blu-ray 買ってしまおうか、とも思いましたが、今のところ思いとどまっています。(特典映像などを考慮すると DVD の方がよいという説あり)

それよりも、途中の Mr. S の ロック(の歴史)講座の全てをうちの子に受けさせたい、なんて思ったり (^o^;;; とにかく、'70~80年代の Rock を聴いていてかつ Rock に目覚めた子供を持つ自分にはいろいろな意味で素晴らしい映画でした[exclamation×2]

映画の内容はここで自分が書くよりも Amazon のレビューや WIkipedia などを見ていただいた方がよいと思いますが、とにかく最後の "バンド・バトル" の演奏はもう涙が止まりませんでした。。。[もうやだ~(悲しい顔)] 上の子の期待も裏切らず、主人公は Angus Young と同じ半ズボンの制服姿でステージに立ち、どことなく Shoot to Thrill を捩った様な "School of Rock" (曲)を演奏、さらにアンコール~エンディングでは AC/DC の "It's a Long Way to the Top" を演奏するという…(あぁ、なんということでしょう…)

そして後日知ったことには[exclamation] 映画製作時に 10歳前後だったキャストたちが大人になった10年後の Reunion の様子が YouTube で観られるという驚きの事実[exclamation] うちの子が大学生になる頃にはどうなっているのだろうか?と(ン十年前の自分を振り返りつつ)想像を膨らませてしまいました。

いやぁ、映画って(そして Rock って)本当に素晴らしいですね \\(^o^)//



#一応サントラもあるようですが、これはまぁいいかなぁ、、、





nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

You Shook Me All Night Long [子供]

正月の帰省で Les Paul レプリカ (1980年 Tokai製) を入手([exclamation]) してからというもの、上の子のギター練習(AC/DCのコピー)のボルテージもうなぎのぼり[グッド(上向き矢印)] 毎日熱心に弾きこんでいます [わーい(嬉しい顔)]

昨年夏休み以来、Bon Scott 時代の曲を含めて7~8曲の リフ や バッキング(Malcolm のパート)をず~っと練習していましたが、そんな中で初めて 曲を通して(ギターソロを含めて)マスターする曲を 表題 の You Shook Me All Night Long に定めたようです。(Back in Black も8割がた弾けていますが…)う~ん、この曲 父さんも好きだな。そんなわけで 毎晩のように隣の部屋から漏れてくるエレキ・ギターの生音 を聴かされるこちらもたまりません。子供が寝た後、密かに原曲を聴いて自分の "メモリ" (頭の中の音) を補正し直す毎日となっております (^o^;;;

かの曲はもうあと少しでマスターできることでしょう。いろいろと口を出したくなるのをこらえる日々も終わろうとしています [わーい(嬉しい顔)](いぇ、3回ほど余計なお世話のアドバイスをしてしまったんですけどね… けっこう素直に取り入れてくれましたヨ...[るんるん]

ずーっと前に、トロンボーンとトランペット(多分どちらも by Tromba)で親子でセッションしようか、なんてことを書きましたが、今となっては 今度 2人ともヒマなときにギターx2+ベースと、それからドラムのスティックを持って一緒にスタジオに入って AC/DC の曲で盛り上がろう[グッド(上向き矢印)] な~んて思っていたりする今日この頃です。いや、単に自分が久しぶりにドラム叩きたくなっただけなんですけどね... (^o^ゞ








nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なんというか、幸せ。 [子供]

毎日、毎日、Back in Black の曲たち、または Iron Man 2 に入っている Bon Scott 時代の曲のリフやフレーズ(まだヘタクソだけどリズム感は良い ←親バカ[たらーっ(汗)])が聴こえてきます。

Back in Black って 1980年発売ですよ。なんと、37年前。自分が中高生の頃にはすでに 1950~60年代の曲が オールディーズ って呼ばれていたけれど(当時せいぜい30年以内くらい)、これはもう完全にクラシックですよね…

以前、記事を引用して書いたクラプトンじゃないけれど、自分が洗脳した結果ってことになるのかなぁ。(クラシック・ロックの素養という意味においては) 半分くらいは 2CELLOS とか、"ジョジョ" とかのおかげもあるのだと思いますけどねぇ (^o^//

Malcolm 兄貴が亡くなったばかりでこんなことを言うのも不謹慎とは思うのですが、なんだか、とっても幸せな気分です。息子と二人で tribute to Malcolm Young とか dedicated to Malcolm Young とかの動画を観たりしていると。二人してギターを抱えながら。。。 Malcolm が亡くなってしまったのはとても残念ですが、せいいっぱいの感謝を込めて、親子して Malcolm の魂のこもったリズム・ギターとリフを、これからも弾いて&極めていこうと思います。



Rock in Peace, Malcolm!


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:育児