So-net無料ブログ作成
検索選択

洋楽への目覚め。 [子供]

当ブログを始めてから3回目の新年を迎えました。(日付は変わってもう 1/6 です (^_^ゞ)

昨年の一回目の更新で 「本年も月5回程度の更新ペースで続けていければなぁ、と思っております。」 と書きましたが、実際には一年間で 41 回の更新に留まりました。。。 はぁ、目標の約 2/3 ですね…[ふらふら]
というわけで、今年は 月4回を目標に頑張ってみようと思います。 そんなロー・キーな当ブログですがお付き合いいただけましたら幸いです m(_ _)m

さて、この年末年始は諸事情により上の子(中二男子)と二人で旅することになりました。 好きな CD 持って来いよ! といっておいたら Beatles の Blue & Red Albums に加えて Queen の The Greatest Hits を持ってきていました。(他にも Transformers や HTTYD のサントラも "やっぱり" 持ってきていましたが [わーい(嬉しい顔)]

ビートルズの CD を聴きながら 歌詞カード を眺めて 英語学習をしているようだ、ということは以前書きましたが、「おぉ、そうか、、、とうとう勝手に洋楽(ロック)に目覚めたか[exclamation]」 と思ったのでした。 ですけれどね? どうも一番反応しているのが Another One Bites the Dust なんですよね。う~ん、ベース好きここに極まれり… と思ったりもしたのですが(なにせこの曲は自分が中高生時代にいろんなベースをコピーしまくっていた頃に出会った思い出の曲なので (^^ゞ)、な~んだ、いやなんのことはない、この曲が彼の好きな「ジョジョの奇妙な冒険」 の "スタンド名" (ってなんですか[exclamation&question]) の 元ネタ である、というワケなんですね。。。[わーい(嬉しい顔)] あぁ、たしかに Killer Queen にも反応していたな。

あ~、えぇっと、調べてみると他にもたくさんあるじゃないですか。(バンド名とか曲名とかごっちゃ混ぜのようですが) う~んと、ほとんどの アーティスト/曲 の CD うちにあるよ、たぶん。 おいおい見つけていってね。

とまぁ、なんだかよくわかりませんが、こんな "目覚め" もアリだよね。 と思った2017年の幕開けでした。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

音楽の勉強。 [子供]

絶賛期末テスト期間中の上の子(本日土曜日も登校、テストでした)、月曜日のテスト科目3つのうちの一つが音楽なのだそうです。

そんな状況でも 本日夕方には 自室で トロンボーン を気ままに吹いていたのですが、同時に階下で下の子が弾いているピアノの音も聞いていたようで、いきなり 下の子が練習中の曲の フレーズ(右手) を何度か吹いたかと思ったら ドドドドッ と下りてきて その右手のフレーズ に合わせて 勝手な 左手 フレーズを (超低音部の鍵盤で) 弾き始め…  なんどか試行錯誤をしたのち 「なるほど、わかった。」 といって 自室に戻っていきました。

その後、とくにそれに関連する 音 は聞こえてこなかったのですが、いったい 何がわかったんだろうか… [わーい(嬉しい顔)]

まぁね、トロンボーンでは(一人では)和音は出せないから、"ちょっと試して/確認して" みたかったんでしょうけど、傍で聞いているとまったく謎の行動でしたね (笑) なんていいながら、「たぶん、こいつの頭の中では他のパートが常に鳴っているし ハーモニー(和声) やコード進行的なことを常に意識しているんだな」 ということがわかって、なんだか嬉しかったというか。。。

うちの子が通う学校では、中学二年、三年生の3学期に、楽器の選択もグループの組み方も自由な "器楽発表会" があるのです。今年度(中二) は無理だったとしても、来年度はぜひ トロンボーン でやって欲しいなぁ、と思っているのでした。

あぁ、え~と、今までにも こんな記事を書いていますが ("「耳コピー」 + 独自アレンジ""音楽の実験 !?") 月曜日の音楽の期末テストは いったいどうなるんでしょうかね (^o^;;


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

バッハの メヌエット ト短調 (2) [子供]

つい最近、子供に (暗譜で) 弾かせてみました。 以前書いた通り、この春の ピアノ(・エレクトーン)教室の「発表会」で 弾いた曲なのですが。

なんと、半年と少したっただけなのに 通して弾けなくなってしまっていました [ふらふら] あんなに好きだったのに (^o^ゞ え~っと、ト長調は今でもきっちり通して弾けるんですよ。こちらはゆ~っくり時間をかけて練習していましたからね。 「ト短調」 は、昨年の11月中旬から 「発表会」 までの約4か月間 集中して 弾きこんでいましたが、その後ぱったりと弾かなくなってしまい…(他に練習する曲があるので…) 同 ト長調 は ト短調 に取り組み始める2~3か月前から発表会が終るまで、半年以上 継続して弾いていたのに対して、超短期的な取り組みだったんですよね…(^_^;;

う~ん、やっぱりそういうものなんだな。つまり、短期間に集中して覚えたものは 短期間で忘れてしまう、と。
ついでにいうと、うちの子(小学校低学年) 「楽譜は参考程度で、基本は "耳コピー" および 記憶に頼っている」 ということもわかりました。その後、譜面を見ないまま、記憶と試行錯誤によって ほぼ完全に 再現することができたのでした [わーい(嬉しい顔)]

ってね、これは 喜ぶべきこと なのかどうかよくわかりませんが、「この親にしてこの子あり」 という意味において、個人的には 「そうでなくっちゃ[exclamation]」 と思ってしまったのでした(笑)

それはともかく、「バッハ メヌエット ト短調」 という検索で 当ブログを訪れる方が コンスタントにいらっしゃいます。 (Google 様によれば 現時点で 2ページ目の一件目に 当ブログの記事がリストされます (^_^ゞ) 長調の方は超有名("メジャー")だけれども、短調の方は "マイナー" なんでしょうかねぇ。 個人的にはこの2曲を合わせて一つの作品であり、どちらかというと "短調" の方が好きなんですけれど [わーい(嬉しい顔)]

この "メヌエット" (ト長調含む)の作曲者が実際には バッハ ではないと 近年になって判明したことは存じておりますが、ここでは "バッハの" とさせていただいております m(_ _)m


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

最終巻! [子供]

久しぶりに 「ヒックとドラゴン」 ネタです。 といっても今回は "本" というか映画の元となった 「児童文学」 のことなのですけれども。。。

うちの子がこのシリーズを読み始めたのは、第8巻(2009年) が出る前後のことだったと思います。1巻~8巻まで読んでから 映画 「ヒックとドラゴン」 を観たのでした。 といっても、以前にも書いた通り 映画 と "本" とでは設定やストーリーはだいぶ違うんですけどね。 それでも 映画もたいそう気に入ったのは、これまでに書いてきている通りです。

で、第9巻(2011年)、外伝(2012年)、第10巻(2013年)、第11巻(2014年) と 年に一巻ずつ発刊されたあと、第11巻で終わりという説もあるなかで 最終巻については "出る" といわれながら 約2年の間が空いて、とうとう先月下旬に発刊されたのでした。しかも、「上」「下」の2巻 [わーい(嬉しい顔)]

読み始めたときには小学生になりたてだったうちの上の子もすでに中学2年生になっており、今回の発刊日は 定期テスト準備期間中 だったため、テスト終了後の先週末に届くように Amazon で購入したのですが、届くなり ベッドにこもって集中して読んでいました[ひらめき] もう "児童" ではなくなっているんですけどね(笑)  最新刊 であり 最終巻 について、「もう読まない?」 と聞いたら 「え! なんで? 読むにきまってるじゃん[exclamation×2]」 と即答されました。 そりゃぁ そうか。 結末だけ読まないなんてありえないですよね。

とはいえ、自分には 何年にもわたって 続きが発刊されるのを待って 読み込んだ という経験がないので(漫画を除く)、7年以上(しかも、彼にとっては人生の半分以上[exclamation]) にわたって興味を失わせない というのもすごいなぁ、と思いました。

ちなみに 映画 「ヒックとドラゴン」 シリーズの 原題である "How To Train Your Dragon" というのは第1巻のタイトルなのであって、2~12巻にはそれぞれ別の、でも 第6巻 と 外伝 を除いて How To... で始まるタイトルがついているんですね…(^o^)

そして、「映画 と "本" とでは設定やストーリーはだいぶ違う」と書きましたが、著者の クレシッダ・コーウェルさん は映画について『「原作の精神とメッセージは残されている」として肯定的な意見を述べている』 ということだそうです。(by Wikipedia

あ~、それはそうと、映画「ヒックとドラゴン3」 が楽しみだ~[exclamation×2] 最新の情報によれば 2018年の5月 または 7月 の公開となるようですが、次こそは[exclamation] 日本でも 劇場公開 されることを願っています[exclamation×2]








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

期末テスト中なのに。 [子供]

うちの中学二年生、ただいま絶賛 期末テスト期間中です。 土曜日の今日も2科目のテストでした。週明けも、火曜日までテストです。

にもかかわらず、本日、昼前に帰ってきてからは 趣味 に没頭していました。
彼は 趣味 がたくさんあるんですよね。。。 音楽もその一つなんですが、今日はそれ以外の 趣味 の日だったようです [わーい(嬉しい顔)]

まず一つ目は、生き物観察。 生き物全般が好きで、うちの 「ダーウィンが来た!」 (by NHK-G) ライブラリはすごいことになってます。(実は ダーウィンが来た! の BGM もいろんな映画音楽などを使っていてよいのですが。) で、今日も この季節にしか見ることができない ある 生物の営み の観察に出かけていました。

そしてもう一つは、英語 です。

月曜日に 英語のテスト があるんだそうです。 でもね、今日何をしていたかというと、ひたすら ビートルズの CD を聴き (ながら、勉強もしていましたが) 夕食後は ひたすら 歌詞カード を読んでいました。

「Beatles で 英語。」 という記事を書きましたが、彼はそれを実践しているんですね [わーい(嬉しい顔)]

たぶん、月曜日のテスト対策としては ほとんど意味がないかもしれませんが、彼のこの 英語が好き であることは 大切にしていきたいですね。仮に 目前のテストの結果がいまいちだったとしても、今はそっとしておきたいと思います。今 英語 を楽しんでいることは、将来、絶対に生きてきますから[exclamation×2]


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児