So-net無料ブログ作成
検索選択

Amazon Prime Radio [雑感]

昨年、Amazon Prime Music に関して2回ほど書きました。("2016-04-13", "2016-04-30") その後も提供される楽曲(というよりも "レーベル" というべきか…)はそれなりに増えているようで、以前よりも "聴きたい" と思って検索したときに見つかる曲が増えました [わーい(嬉しい顔)]

一方で "ラジオ" (というより日本では "有線放送" に近い感覚ですけどね、もともとラジオ放送では米国のようにジャンルごとの専門局とかないので)も聴いたりするのですが、こちらは "いまひとつ" な感じです。なんでか、、、と思いついた理由をあげてみると。

1) なんだか 聴いていると毎回 同じような曲(またはアーティスト)がかかる気がする。
2) たまに "とばしたくなる" 曲が流れてくる
#つまり、とばさずに聴いた曲はその後かかりやすくなったり、逆にとばした曲はかかりにくくなったりするのだろう。なまじ "とばす" ことができるからよくない気がする。

3) DJ + Assistant (そうでない場合もあると思うが)の陽気な会話が聞こえてくることがなく、ただひたすら曲だけが流れる

というところかな。。
3) なんて、California で 車運転しながらカー・ラジオ(Satellite含む)を聴くことが多いせいなんだろうかなぁと思いますが… (^_^[あせあせ(飛び散る汗)] なんかね、例えば '70~'80年代ロック の局(^_^;; を聴いているとするじゃないですか。そうすると、曲の紹介または終わった後に DJ がその曲の思い出とかちょっとした薀蓄とかを語ってくれるんですよね。 それで、「おぉ、そうそう!」 とか 「ほ~、そんなエピソードがあったのか。」 とか思ったりするわけです。 実はそんな要素が重要だったりするのかなぁ、と思いました。"飽きずに" (お気に入りでない曲も含めて)聴き続けるためには。。。

そんなわけで、Amazon Prime Radio は、"Smooth Jazz" とか "relax" とかのいわゆる "ムード系" (!?) のチャンネルしか役に立ってないな~ と思います。








nice!(8)  コメント(0) 

機内で映画 (5) [雑感]

この夏 話題だった映画 「シン・ゴジラ」 を観ました。

「ここで Panama か[exclamation&question]」 と 思ったら、違いました。 が、ギター サウンドが まったくもって 1984 の Eddie の音にきこえました [わーい(嬉しい顔)]

いろいろ検索してみても 同じ感想 は見当たりませんでしたが、ある場面で流れた音楽に 同じ感想を持った人々が 世の中には自分の他にも きっと何人かはいるのではないかなぁ… (^_^ゞ

映画全体の感想は、、、 ドラマとしての見応えはありましたが、特撮/CG合成 の部分は見慣れている ハリウッド映画 と比較すると 「あれ? なんかイマイチ!?」 と思ってしまいました。 わざと、なのかもしれませんけれど。。。

とにかく、帰りに もう一回 観てみよう。


nice!(2)  コメント(0) 

文化祭。 [雑感]

本日と明日、上の子が通う 中高一貫校 の 文化祭 です。
その出し物のひとつで 「教員バンド」 ってのがありまして。 今どきはどこの学校でもあるんですかね? 自分が高校生の時は三年生時に 新卒の先生二人が視聴覚室でアコースティック・ギターのデュオで サイモン&ガーファンクル をやってくれて、それがもの凄くうまくって感動したのを覚えています。先生方の "ステージ" を観聴きしたのはそれが最初で最後だったのですけれど…

で、今日の 「教員バンド」 。 いくつか 「おっ!」 というポイントがありました[わーい(嬉しい顔)]

まずは 昨年うちの子のクラスの担任だった先生。ギターを弾いていたのですが、ハードロック、ポップス、フュージョン、といろんなジャンルの曲をやる間 ずっと涼しい顔で演奏されていましたが、ソロ・パートはほぼ完コピ! (笑) (って、自分も "うたえる" 曲がほとんどだったんで…) めっちゃうまかったです[exclamation×2]
あぁ、いたよね~ 自分が "現役" だった頃。高度な演奏を涼しい顔でサラ~ とやってのけるヤツ。何人かの そんなヤツら の顔を思い出しました (笑)

もう一つ、吹奏楽部顧問の先生が あるリード楽器 を演奏されていました。もともとその楽器のパートがない曲でも うま~く音を重ねられていて、「さすがだな~」 と思いました。そして、オリジナルでは某エレクトリックな楽器がリードをとる曲では 「こっちの方が断然いいじゃん!」 と思いました[exclamation] う~ん、うちの子も吹奏楽部に入っていたらこの先生の指導を受けられたんだけどな~ 。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

それにしても、超満員の会場から飛ぶ歓声! いいよなぁ、これ。少なくとも自分が中学生のときは文化祭なんてなかったし、高校でも ステージの先生たちに 声援 をおくったり 冷やかしたり したことはなかったですからね。

というわけで、とっても楽しめたのですが、一方で 「あぁ、これと同じような感じで今年も 首都圏某県のどこかの高校では人見先生のライブが見られたりしているんだよなぁ~きっと。」 と、それもとってもうらやましく思い出されたのでした。



nice!(3)  コメント(0) 

よくわかりませんが。。。 [雑感]

え~と、清水みなと祭 は 8月最初の週末だったんですね。。。
そして、青森各地の ねぶた/ねぷた 祭りも8月初旬なんだそうで。。。

とにかく、7月終わりから現在まで、かっぽれねぶた およびそれに類するワードによる検索での訪問がとても多かったです。
これにはもしかすると甲子園で行われている全国高校野球選手権 の影響もあるのかもしれません。前の記事で書いた 八王子高校 は初戦で敗退してしまいましたが、どうやら チャンスの応援で 「かっぽれ佞武多」 を演奏していたようです。(すみません、観戦していません… 下の YouTube 映像は 昨年の予選時のものです m(_ _)m)



ところでですね、どうやらこの記事(「かっぽれシリーズ by 宇崎竜童」) が いくつかの "ブログ" からリンクされている、、、というか、各ブログの 同タイトル の記事の 「続きを読む」 から 当ブログにリンクされているということがわかりました。。。[ふらふら]

う~ん、これはいったいどういうことなんだろう[exclamation&question] 記事の冒頭以外はコピペされているわけではないのですけれども、なんだかなぁ。。。[たらーっ(汗)]

こういうことは、よくあることなんでしょうか?

まぁ、それで当ブログへのアクセスが増えて 他の記事も読んでいただけるのであれば。。。 と思ったりもしますが、どんなもんでしょう…[exclamation&question]




(後日追記)


nice!(2)  コメント(0) 

かっぽれ佞武多 (その2) [雑感]

本日、地元の "夏祭り" に行きました。一昨年の "夏祭り" で感じたことはこの記事 (「吹奏楽。」) に書きました。 そして、そこで演奏された 「かっぽれ佞武多」 に関して、この記事(「かっぽれシリーズ by 宇崎竜童」) に書きました。さらにいうと、「かっぽれ佞武多」 を "タグ・クラウド" の タグ にしていたりします (^ ^ゞ (え~っと、タグ・クラウドの効果は絶大だと思います。SEO 的な意味において。)

えっと今週末、いわゆる 「ねぶた」 祭り週間なんですかね。。。?
この2週間くらい、「かっぽれねぶた」 とか、それに加えて 「宇崎竜童」 とか 「吹奏楽」 とか 「楽譜」 とか、、、の検索で当ブログを訪れた方々がとても多かったです。 おかげさまで、2年と5か月になる当ブログの歴史における最多のページ・ビュー の記事は 「かっぽれシリーズ by 宇崎竜童」 となっております (笑)

というのはともかく、今年の "夏祭り"、残念なことに地元中学の吹奏楽部の演奏がありませんでした。。。(;_;) その分、うちの子が卒業した小学校の 鼓笛隊 が例年よりも一曲多い 3曲を 演奏するなど頑張っていましたが、うちの子供たち、帰ってきてから 「あの曲が聴きたかった~!」 ということで 2年前に録画した 「かっぽれ佞武多」 を観返していました。 さらにはその後 YouTube で 八王子高校 吹奏楽部の 演奏 を 鑑賞していました[exclamation×2] (そういえば、この「八王子高校」、今年 西東京代表として甲子園に出場するんですよね[exclamation&question] 甲子園でも 「かっぽれ佞武多」 演奏してくれるでしょうか…)



うん、確かにね、この曲、本当に 夏のお祭り にピッタリなんですよね。 (清水みなと祭りがいつなのか知らなかったりしますけれども (^^;;)

私自身としても、今年の "夏祭り" はなんだか物足りなかったです。 あ~、次の 吹奏楽部の演奏を聴ける機会はいつなんだ~?? と、ある種の "渇望" 状態になってしまっていたりします (^o^ゞ

その後の状況については、変化があり次第ご報告したいと思います [わーい(嬉しい顔)] 引き続きよろしくお願いいたします m(_ _)m






nice!(2)  コメント(0)