So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

待ち遠しい(その2) [音楽一般]

待ち遠しいといえば、もう一つありました。
4/17 "クイーンの日" に発表された Queen + Adam Lambert 公演[exclamation] 来年の1月下旬ですね~[るんるん]

うちの高校2年生、ファミマ先行予約においてなんと 希望日一点張り で サクッと当選していました [ひらめき]
高校生にとっては高額なチケット代金のため、もしも友人の誰も一緒にいけなかったら筆者が同行することになっていたのですが、無事、一緒に行くといってくれた友人がいました[exclamation×2] スバラシイ [わーい(嬉しい顔)] 今からとても楽しみにしています。毎晩、風呂で "Love of My Life" とか "Somebody to Love" とか唄いまくってますよ (^o^)//

いえね、自分も行きたくないわけじゃないんですよ。でも、正気でいられるわけがないので息子と行くのは避けたいですね。どのみち年齢的に終演後のお迎えにはいかなければならないので 別途一番安いチケットとってこっそり一人で行っちゃうとかならありかな (笑)

ところで Vocal の Adam について Queen (バンドの) ファンはともかく Freddie のファンの間ではいろいろな意見があるようですね… 自分も今年のアカデミー賞表彰式でのパフォーマンスにはがっかりしましたが、2014年の Summer Sonic やその他 YouTube で観られるパフォーマンスを視聴すると素直に「スゴイなぁ」と思いますね。自分にとって Queen と同じように好きでよく聴いていたバンドの一つに Journey があるワケなんですけれども、Freddie 同様に 無二 な存在と思われた Steve Perry の代わりに "ソックリさん" を見出して Journey としてパフォーマンスをしている(?) のに対して(それはそれでスゴイ)、Q + AL の場合は "Queen" ではなくて、"Queen + Adam Lambert" という "ショー" なんですよね。だから Freddie もビデオで登場するし Adam が唄わない曲もあるし、Adam は Adam のパフォーマンスをするし…

な~んて書いていたらやっぱり自分も行きたくなってきた[爆弾] e+ プレオーダー申し込もう。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

待ち遠しい!? [雑感]

さてと、(毎度ながら) 久しぶりの更新となりました。

3月10日に[引用開始]
その2)
ヒックとドラゴン3(How To Train Your Dragon - The Hidden World -)いまだに日本公開予定は立っていないようですね。一応こんな記事(↓)があって、東宝東和さんで公開時期(!)を検討中のようではありますが[exclamation&question]

ねとらぼ:「ヒックとドラゴン3」日本公開決定か 署名活動発起人が配給元からの連絡明かす !!!!

早くしろ~!とか、いいませんので、是非、本当に 劇場公開 お願いします[exclamation×2]
[引用終了]

と書いたあとうっかりしていたのですが、3/27 に東宝東和さんより公式に「本年12/20 公開決定」とのアナウンスがあったのですね… [わーい(嬉しい顔)] って、「早くしろ~!とか、いいませんので」とはいったものの、随分先だなぁ。待ちきれるかなぁ。また海外版の Blu-ray 買ってしまうかも… !? そうでなくても、自分は「機内エンターテインメント」で先に観ることになったりするかもしれませんね [ふらふら]

まぁいいや。なんにしても劇場公開されることになってよかったです。ありがとう、東宝東和さん&ギャガさん[exclamation×2]

[参考] 『ヒックとドラゴン3』12・20日本公開決定 ギャガが配給パートナーに






nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ついに観ました!(Bo-Rhap) [雑感]

ボラプ! (っていう略し方、なんか好きじゃなかったんですけれども これ "公式" だったんですね。映画の中で Roger がいってた。。。正確には "ボ・ラプ" でしたけど~~~ (^o^ゞ)

いやぁ~、もう世の中的には(わが家的にも (笑) )と~っても今さらなんですけれど、先月の出張時に機内エンターテインメントで「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。最初の "お食事" が終わってしばらく経って機内の照明が消えてから。。。なんといっても (HTTYD2時の経験から) たぶん、80 %くらいの時間涙を流し続けることが予想されましたからね [もうやだ~(悲しい顔)]

結果はというと、、、多分(HTTYD2 の時と違って)、泣いてたのは 2/3 くらいかな?(十分多いか…!?)基本的には "曲" が流れたらダメでしたが、"ドラマ" 部分はそうでもなかったですかね。。。

いまさらストーリーについてあれこれ言うのはやめましょう。しかし、(史実と異なるかどうかはともかく) 時間が圧縮され過ぎている感は否めない。なにせ、1969年(なんと50年前!?)のフレディ―加入から最初のアルバムのデモ・テープ作成風景を経て Killer Queen (Sheer Heart Attack, 1974年) ヒット後の 1975年の オペラ座の夜(album) 制作過程を経て、そこから一気に The Game (album, 1980年) ~ Hot Space(1982) ~ The Works (1984) を経て 1985年の Live Aid へ、って流れちゃいますからねぇ。。。(すっ飛ばされているアルバムがたくさんありますよねぇ。うちにあるのはそのあたりが多いんですけれども (^o^ゞ)

まぁね、そんなことはどうでもいいです。往復の機内で3回+α 視聴しました。「ボ・ラプ」 の サントラ ともまた違う音の作り方をしている楽曲部分を中心に。なんて、あくまでも機内エンターテインメントのショボイ(?) 環境ですけどね、ヘッドホンは自前だとしても。それでもこの映画用につくり込んだサウンドはエキサイティング [ひらめき] でした[exclamation] さすが、アカデミー賞 (Best Sound Mixing) を受賞した作品です。サイコ-にカッコイイ!! 自分もやっぱりどこかの爆音上映に行きたい気はしますね (^o^)/ でも、やっぱりバンドの演奏部分だけでいいかな~、とも思ったり。。。(^_^ゞ

ところで、予告編映像たくさん公開されていますし、日本のテレビ番組でも何度も紹介されていたりして、「Brian そっくり!」とか、「Roger もいい線いってるかな?」 とか思っていたわけですが。。。 映画を観ていると、(初期の髪が長いころ「いや、どうみてもミック・ジャガーでしょ、コレ」とか思っていた) Rami Malek が もう Freddie そのものに見える瞬間があったし、 John Deacon 役の方は 「う~ん、これって TBS の "花団" の 小栗旬 の役回り!?」と思うくらいいい味出していたし、とにかく映画には "魔法" ってものがあるのだなぁ、と感じました。

いやぁ、映画って本当にいいですね~ < 映画館で観ないでいうなよ[むかっ(怒り)]

#ちなみに、EMI からのデビューにつながったデモ・テープ音源は Queen (album) の Deluxe Edition に収録されているようですね。Amazon Prime 会員の方は(2019-04-10まで限定で[exclamation])下記のリンクで聴くことができます。急げ[exclamation×2]






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Resurrection - 華麗なる復活 - [歴史]

久しぶりの更新です。書きたいことはいろいろあったのですが… (^o^;

その1)
Bohemian Rhapsody, アカデミー賞4部門受賞! さすがでした[exclamation×2]
実は自分、まだ観ていないんですよね (^o^ゞ いゃほんと、予告編とかサントラ聞くだけで涙がでてきてしまうのでとても劇場で観る勇気がなくて… 今月の出張時の機内エンターテインメントでひっそりと楽しみたいと思います [もうやだ~(悲しい顔)]

その2)
ヒックとドラゴン3(How To Train Your Dragon - The Hidden World -)いまだに日本公開予定は立っていないようですね。一応こんな記事(↓)があって、東宝東和さんで公開時期(!)を検討中のようではありますが[exclamation&question]

ねとらぼ:「ヒックとドラゴン3」日本公開決定か 署名活動発起人が配給元からの連絡明かす !!!!

早くしろ~!とか、いいませんので、是非、本当に 劇場公開 お願いします[exclamation×2]

そういえば、今年のアカデミー賞 長編アニメ部門は "Spiderman - Spiderverse -" でした。って、えぇ? こんなんでアカデミー賞獲れちゃうんだ...[爆弾] 関係者の皆さん、ゴメンナサイ m(_ _)m でも、HTTYD2 のとき(2015年) と比べるとなんだかな~ と思ってしまうのが正直なお気持ちです。来年の HTTYD3 受賞の可能性は…?というと、今年はにっくき Disney/Pixer の Toy Story 4 とかあるし読めませんね。シリーズ最後ということで HTTYD3 に受賞して欲しいと思いますけれど~

その3)
やっと、タイトルにした話題です [わーい(嬉しい顔)]

Bohemian Rhapsody (BR) を(2回)観に行ってから Queen & Brian May 推しになって、一番欲しいギターが Gibson SG (BR 鑑賞前、Angus 命) -> Red Special (Brian のギター) -> 12弦のアコギ ってなっている上の子が(いゃまぁ彼はギター弾き始める前から Queen は愛聴していたんですけれど)、うちのライブラリーの中から Brian May with Cozy Powell の Resurrection という CD を見つけてきました。(下記、amazon のリンク:'93発売時¥2,300だったんですけどなんかけっこうなプレミアがついてますね…)



実はこれは オマケ ではいっていた Brian May and Friends の Star Fleet project の音源(オリジナルの mini LP (Vinyl) 発売時購入!!)が入っていたから買ったもので、タイトル曲を始めとする w/Cozy Powell の曲はあまり記憶になく… 聴いてみたらけっこうなハードロックでした。う~ん、タイトル曲はスゴ~く Rainbow 的な ハードロック ですね (^_^ゞ



このときの Brian May Band では Rainbow の Since You Been Gone なんかもやっていたようです。

で、久しぶりに聴いた Brian と Eddie (Van Halen) のブルースセッション。いや~、やっぱカッコイイっす[exclamation×2]

ちょうど Michael Jackson の Thriller と Van Halen の 1984 の間の時期だったようで(?) 「あ~これ Beat It じゃん」とか「Jump! いや Hot For Teacher?」みたいな Eddie のタッピング・フレーズがでてきて、mini LP 購入当時 ニヤニヤしながら聴いていたのを思い出しました [わーい(嬉しい顔)]

いや~しかし、息子がギター小僧になったおかげで 自分の時間もかなり巻き戻されて、また学生時代にさんざんやっていたセッションがしたいな~ と思っている今日この頃です [ふらふら]



#実は Cozy Powell は自分にとってのヒーローでした。最初に買った Rainbow の LP は Rising (虹を翔ける覇者) でしたが、Long Live Rock 'n' Roll (バビロンの城門 (why?(笑))の Kill the King でやられました。その編のことはまた別記事で。。。

あ~ そういえば!


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

どぶろっく。 [雑感]

[ふらふら][exclamation&question]いや、なんかど~でもいいことなんですけれど。(って、いつもそうんなんですけども (^_^ゞ)

Amazon Music で「ロックヒッツ」っていうプレイリストを聴いていたんですよ。そしたら The Doobie Brothers の Long Train Runnin' が流れてきまして。

スゲー久しぶりに聴いたな~、と思うと同時に、「ちょっとまてよ? コレってなんかに似てない[exclamation&question]」と…

あぁ、あれだ。どぶろっくの「おんなーおんなー・・・・・」ってヤツだ[exclamation] と思って家人に同意を求めてみたら「え?そう!?」というつれない返事でして。。。[ふらふら]

う~ん、わかんないかなぁ… ぜったい この曲に inspire されてると思うけどな~~~~~っということで Google 様に尋ねてみても 同様な指摘は なんと一件 しか見つかりませんでした…(トホホ……)(もしかしてだけど~ が似ているという指摘は2件ありました。でも、それは違うと思うよ…(^^;)

う~ん、絶対関係あると思うんだけどなぁ。皆さんはどう思いますか??(@_@)



(2019-03-10 追記)


タグ:ロック
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。