So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

いつの時代も。。。 [音楽一般]

久しぶりの更新も またまた うちの高校生観察日記。

想えばおよそ一年前のある日突然筆者のギター (Peavey Wolfgang) を勝手にひっぱり出してきて弾き始めたところから始まった上の子のギター修行。今年の初めには Japan Vintage と珍重されている (^o^) '80年 Tokai 社製造の Les Paul コピーモデルを入手したことで俄然熱を帯びてきて、今では AC/DC の "クラシック曲" を何曲かと、Nirvana, RHCP, Guns n' Roses, Green Day などの各代表曲いくつかを弾きこなすようになってきました [わーい(嬉しい顔)]

んで、夏休みに入ってから練習している曲はというと、以下の通り。
1) Johnny B. Goode (Chuck Berry('58), たまに Sex Pistols('79))
2) Rock'n'Roll (Led Zeppelin('71))
3) Highway Star (Deep Purple('72))
4) Burn (Deep Purple('74))
5) etc...

おいぉぃぉぃ、ちょっと新しい曲も聴き始めたと思っていたら今度はまた古い方に向かっちゃったよ… いいんですかね、こんなんで[exclamation&question] まったくもって 3~40年前の高校生と変わらないんですけど。。。[ふらふら]

念のために([ひらめき])言っておきますと、2) ~ 4) は 聴かせたことはあったと思いますが弾くように薦めたことはないんですよ。あと 1) は 夏休みに入ってから 映画 "Back to the Future" を観たからかもしれません。んで、この曲は Beatles を含めていろんなアーティストがカバーしているからそれらの YouTube 動画を観ていたら Sex Pistols も出てきた、ということか...(?) (Green Day も Sex Pistols の曲をカバーしてたりしますしね… )

まぁなんかよくわかりませんが、前回の観察日記 で書いたとき以上に、こっちもムズムズしてしまいます(^_^[あせあせ(飛び散る汗)]

いずれにしても、何度も書いていることですが 音楽を "探究" するもの[わーい(嬉しい顔)]にとっては楽しい世の中になりましたねぇ、ほんとうに。なんでも聴けちゃうし、下手すると譜面(TAB譜含む) どころか奏法解説だって簡単に見れちゃうし、、、 あぁ、自分も高校生に戻りたい(Back to the Past[exclamation]) と思ってしまう今日この頃であります [たらーっ(汗)]


nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

新しめのロック(笑)- その2 [子供]

さて、今回は、中学生観察日記 あらため 高校生観察日記 です。

親どもの影響で '60年代から'80年代 のロックに傾倒している今年から高校生になったうちの子ですが、すこ~しずつ、新しい年代のロックも聴くようになってきました。以前の記事(「新しめのロック (笑)」(およそ一年前))では、(’80年代末期のデビューだけど '90年代初頭に流行った) Nirvana とか Red Hot Chili Peppers とかだったのですが、最近は Green Day [exclamation] って、これまたギリギリ'90年デビューなんですけど、まぁでも メジャー・デビューは '94年 の 3rd Album "Dookie" ということで、少しは新しくなったかな、と (^_^ゞ

一応 パンク・ロック だけど、その中でも Pop Punk という分類がされているようですが、うん、まぁ高校生らしいよね、と [わーい(嬉しい顔)] で、ご多分にもれずに "Basket Case" とかを ガシャガシャ と弾きまくっています。これはストレス解消になるよな~ (聴かされる側はちょっと鬱憤がたまったりしますが。オレにも弾かせろ===[爆弾]

それにしても Basket Case は名曲というかなんというか、とてもキャッチ-で、こっちのアタマん中でもグルグルしちゃいますよね~ [わーい(嬉しい顔)] 何しろこの曲は以前書いた「日本人の三大コード進行。」 の中のひとつ、「カノン進行」ですからね。 ついでに "パッフェルベルのカノン" も頭の中でなってしまいますよね~ (^o^)

と思ったら、こんな動画がありました[exclamation×2]

https://youtu.be/xupSmwXxOxk (埋め込もうと思ったら、YouTube 以外での視聴は "動画の所有者によって無効にされている" そうです…[ふらふら]

いやぁ、いいな~ [黒ハート] こういうシャレごころ 大好きです。とくに途中で "パァパパパァパパパァパパパァパパ…" とか アドリブ(?) を入れちゃう彼[るんるん] 最高です[揺れるハート]

いやぁ、ほんとうに(何度も書いていますが [あせあせ(飛び散る汗)])楽しい世の中になったなぁ~




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ヒックとドラゴン3(ついにきた! ) [雑感]

イェィ! 映画「ヒックとドラゴン」のシリーズ3作目(で、最後!?)の「How To Train Your Dragon - The Hidden World」のオフィシャル・トレイラー が、今週、ついに公開されました[exclamation] [わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]



全米公開が来年(2019年) の3月1日ということで、まだ9か月近く先のことなんですが、今から楽しみです。(数少ない!?) 日本のファンたちの間でも盛り上がっているようです -> https://twitter.com/search?src=typd&q=httyd3 [わーい(嬉しい顔)]
[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

で、気になるのは 音楽 の担当ですが、現時点で得られている情報では これまで同様 John Powell 氏が手掛けているのではないか、と… 歌つきの曲(の声)もこれまでと同じ Jónsi のように聞こえます… (気のせい?) が、実際のところはどうなんだろう…?

最初の映画を観たときには小学生で、今では高校生になった上の子も少し前に公開された "キャラクター画像" を某 SNS でいち早く拡散したり、と 反応 していました (笑)

DreamWorks 作品にはありがちとはいえ、
一作目-Paramount
二作目-Fox
三作目-Universal
と、配給にあたるパートナーがまた変わっていたりして、本作品(HTTYD3)が日本で公開されるかどうかも不明度が増していますが、さてどうなりますかね。。。(続けて Fox だったら公開されなさそうなのでそれよりはマシ[exclamation&question]

いずれにしても Disc では発売されるでしょうから(でもそれは早くても1年後…)首を長くして待っているしかないですね~


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

School of Rock(2) [子供]

なんと!

うちの(下の)子が大好きで毎週録画して観ていた NHK-E (旧教育テレビ) の "超能力ファミリー - サンダーマン season 3" が終了して、なんと来週 6/8 (金) から、「スクール・オブ・ロック」の放映が始まるそうです[exclamation×2]

以前記事にしたのは 映画版の "School of Rock" でしたが、基本的には同じ話の TV シリーズ であると理解しています。(他にブロードウェイ・ミュージカル版もあるんですよね (^o^)// )

いやぁ、うちの子供たち、小さなころからこの時間枠のアメリカンなホーム・コメディ(オーディエンスの笑い声付き)が大好きでして。。。今週が「サンダーマン」の最終回だったのですが、そのエンディングを観ていた下の子が「ヤッター!!!」と騒ぎだしてナニゴトかと思ったら、そういうことでした [わーい(嬉しい顔)]

これってたぶん、自分が子供の頃(あるいはそれ以前)の「奥様は魔女」とかから連なっているんだと思うのですが、な~んかいいんですよね~~~ この手の "ホーム・コメディ" って。[わーい(嬉しい顔)] で、映画版の School of Rock で バンドの "マネージャー" である "サマー" の役をしていた子役さん (Miranda Cosgrove) は、多分 NHK-E の同じ枠 で放送されていて 主に上の子が好んで観ていた「アイ・カーリー」("iCarly") の主人公 "Carly Shay" になっていたというね。。。(米国の子役界も案外狭いんだな~(?) という。。。[exclamation&question]

そういえば、日本では今 School of Lock という FM ラジオ番組 (Rock ではなく Lock[exclamation]) があったりするみたいで混乱しそうですが、下の子の友達でこれまで「サンダーマン」を観ていた子はたくさんいるようなので、その子たちに「スクールオブロックも面白いから見てね!」とプロモーションすると意気込んでいました。 はてさて、どれほどの 仲間 ができるのか (笑) まったく予測がつきませんが、どうなることやら。。。


タグ:英語 ロック
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

機内で映画(10) [雑感]

4週間ぶりの更新は、「機内で映画」シリーズ10回目。(タイトルで明記しませんでしたが前回の "COCO" が 9回目、あと "Moana" が7回目だったようです。[7回目は番号付きで「本能寺ホテル」でした!Moana は BD がメインで "機内" はオマケですね… ゴメンナサイ m( )m] ってどうでもよいですね (^_^ゞ)

2018年1月に米国で公開され、日本では 5/4 ~ 現在も劇場公開中の「ホース・ソルジャー」(原題:"12 Strong")実話に基づく戦場もの… 130分 と少し長め(?) なので「最後まで眠らずに観れるかな?」と思いましたが、大丈夫でした。いつものごとく内容については書きませんが、退屈せずに観終えることができました。

で、例によってここでの話題はその音楽についてとなるわけですが。ず~っと「うーん、Transformers と雰囲気がソックリ…」と思っていました。Transformers の一部の曲のような "盛り上がり" はないのですが、ずっとある種の "緊張感" を感じさせる、まさに「背景音楽」でした。打楽器と金管楽器(とくに Trombone)(とあと "チェロ" も…) の使い方がとても心地よい。「同じ作曲者(Steve Jablonsky) ではないとしても、これ絶対 RCP だろ!」と思ったら、やっぱりそうでした。"12 Strong" + score で Google 検索すると Hans-Zimmer.com のページ が3番目に出てきます… (ここで数曲をつなげた Suite を聴くことができます)

作曲は Lorne Balfe という Scottland 出身の方だそうです。自分は今回初めて認識しましたが、映画の他に、Skylandersシリーズなどの Game の音楽もつくられたようですね。あと「攻殻機動隊」のハリウッド実写版 "Ghost in the Shell"(2017) も… というわけで気になったので、帰りの機内では彼が音楽を担当した "Geostorm"(2017) も観てみました。(こちらも Hans-zimmer.com で Suite が聴けます)う~む。やはりこれも雰囲気がとても似ています。こちらの方が Transfomers 的なエモーショナルな盛り上がり感はあるかも…!? でも "打楽器" が前面に出てくる感じは少ない… これは "戦場場面" と "地球規模の危機に立ち向かう心理描写" という違いかもしれない。なんてね。でも2つ合わせるとほぼ Transformers になる感じですよ (笑) (旋律の感じとしては Geostorm の方が圧倒的に Transformers に近いですね。)

と、まぁ自分がたまたま聴きこむことになった Score を基準に 好き勝手なことを書きましたが、やっぱり自分は映画音楽(的なもの、を含む)が好きなんだなぁ、と再認識したのでした。






nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -